情報提供医師

神埜 聖治 医師(大阪ひざ関節症クリニック 院長)

日本整形外科学会認定専門医

神埜医師の詳しいプロフィール

海外に住んでいます。
いま帰国していて来月にはまた戻りますが、3ヵ月後にはまた1ヶ月くらい帰国する予定です。
培養幹細胞治療を受けたいと思ったのですが、この治療は6週間必要と知りました。今回の帰国で受診して治療をはじめて、3ヵ月後にまた続けて治療して終えることはできますか?
左の膝がもう何年も痛いので、どうにかしたいです。

長年の痛みはとてもお辛いし大変なこととお察しいたします。

現在ご帰国中とのことですので、まずは一度診察にお越しいただければと思います。その際に、MRI画像なども用いつつ詳しくお膝の状態を診て、再生医療でどの程度の効果が見込めるか、どんな治療プランがいいかなど、ライフスタイルも加味しつつご提案させていただいております。

また培養幹細胞治療は、細胞を専門の施設で増やすという治療の準備に6週間必要ですが、治療は注射器で注入するだけの日帰りで受けられる内容です。また、これを6週間続けるというわけではございませんのでご安心ください。
初診の際に治療を決定されたとして、次回のご来院までお日にちの間隔が空いてしまっても、培養した幹細胞は凍結保存されますので、特に問題はございません。患者さまのご都合に併せて治療日を決定できます。

当院にはご相談者さまのように、長年痛みにお悩みの方がたくさん来院されています。まずはどのような治療が適しているかやお膝の状態を把握いただくためにも、ぜひお気軽にお越しいただければと思います。

まずはお気軽にご相談ください。

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約

0120013712

電話受付時間
9:00〜18:00
【通話無料】電話受付時間 9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約
お電話から相談・ご来院予約

  • 0120-013-712
  • 9:00〜18:00 受付
    [年中無休/完全予約制]
    【通話無料】 9:00〜18:00受付(年中無休/完全予約制)

WEBからの
ご相談・お問合せ・来院予約
WEBからお問い合わせ