患者さまの最善の治療に近づくために

患者さまの最善の治療に近づくために

大阪ひざ関節症クリニックでは治療をおすすめする前に、まずひざの状態を詳しく診断する「即日ひざ診断」を行っております。なぜなら、ひざの状態を知らないと推測での判断になってしまうからです。
大きな特徴は、レントゲンとMRIでより精密な検査ができること、そして診察や説明も検査と同日内に済ませられるという点です。加えて、再生医療で効果は見込めるのか、再生医療に限らずどういった治療法が適しているかもお伝えしています。
患者さまにとっての最善の治療に近づくために、ご提供する情報を役立てていただければ幸いに存じます。

こんな人は特におすすめです

こんな人は特におすすめです1

こんな人は特におすすめです2

  • なぜ今の治療が効かないのか分からない
  • 自分に合った治療を探している
  • 再生医療で見込める効果を事前に知りたい
  • 治療するか決める前にアドバイスが欲しい
  • セカンドオピニオンを考えている

より詳細な情報が得られるW検査

骨の変形がわかるレントゲンは変形性膝関節症の検査としても一般的ですが、その他の組織の状態が症状の重症度に関係していることが多々あります。MRI検査では骨の内部や軟骨、半月板、靭帯の状態も視覚化することができるので、より精密な検査には不可欠です。そのため、大阪ひざ関節症クリニックではこの2つを基本検査としています。

MRI で
わかること

痛みに影響する事象を把握

  • 骨の炎症や壊死
    などの有無
  • 軟骨の厚みや
    すり減りの詳細
  • 加齢でも亀裂が入る
    半月板の状態
  • 靭帯の変性や断裂の
    予測も可能
  • ひざの水たまりの
    有無や量を可視化

×

レントゲンで
わかること

変形性ひざ関節症の進行度を診断

  • 骨の角度から関節の
    変形を把握
  • 骨がぶつかって
    硬化した状態
  • 骨の縁がトゲの
    ようになる変性
  • 関節の隙間で
    軟骨の厚みを推察

Wの情報でより精密な診断

実際の症例1

実際の症例1

  • 年齢・性別
    58歳・男性
  • お悩み
    年齢的にヒアルロン酸とリハビリしかないと言われたが、強くなる痛みをどうにかしたい。
  • 画像所見
    半月板の一部が関節外に飛び出している。軟骨の一部欠損や骨のダメージもあり。
  • 診断
    グレード3で変形し始めており、再生医療の適応と判断。ご本人も方法あるなら試したいと選択。

実際の症例2

実際の症例2

  • 年齢・性別
    62歳・女性
  • お悩み
    近医で薬物療法を行うも改善なし。来週予定あり早く痛みをとって欲しい。
  • 画像所見
    大腿骨内側顆の骨壊死が、疼痛の原因と考えられる。前十字靭帯は断裂し不明瞭な状態。
  • 診断
    半月板のダメージは少なく、変形も強くないが、骨壊死があるため培養幹細胞治療が有効と考え提案。

お役立ていただくための取り組み

患者さまにとっての最善の治療に近づくための第一歩がひざの精密診断なのですが、検査や診断自体がご負担になるようでは、役立てていただくことができません。そこで大阪ひざ関節症クリニックでは、患者さまのメリットとなるように様々な工夫をもって取り組んでおります。

長期間の待機はなし

長期間の待機はなし

レントゲンだけでなくMRIも受けようと総合病院を受診した場合、検査を受けるまでに1ヵ月以上の待機することもあります。命に関わる検査が優先されるためですが、ひざ痛の患者さまにとっては、不安が長引くことを意味します。
そうならないよう、当院は提携施設で優先的にご予約をお取りしますので、最短で翌々日からのご予約が可能です。

検査も診断も待ち時間なし

検査も診断も待ち時間なし

来院いただいてから長時間お待たせすることは、患者さまの大切な時間を無駄にしてしまうことになり、当院の理念に反します。
そこで当院は完全予約制によって、ご来院くださった患者さまお一人おひとりへの応対に専念する環境を確保し、スムーズなご案内を可能にしました。

ご相談の時間は十分に確保

ご相談の時間は十分に確保

完全予約制のもうひとつのメリットは、診察時間をしっかり設けることができる点です。
数分の診察が一般的な整形外科とは異なり、お一人に余裕をもって1時間は確保しております。お困りのことをじっくり伺ったり、ひざの動きを実際に診察したり、診断内容をご理解いただけるまでご説明させていただくことが可能です。

検査データはお持ち帰りOK

検査データはお持ち帰りOK

患者さまご自身が納得のいく治療を選択されることを、私たちも望んでいます。そのために役立つのがセカンドオピニオンです。
当院ではレントゲンとMRIの検査データをCD-Rで患者さまに差し上げております。セカンドオピニオンご利用時に先方にお持ちいただければ、また1から検査する時間も費用も軽減されますので、ぜひご活用ください。

検査費用はできるだけ抑える

検査はあくまで、治療を検討するための準備です。ただ通常、自費で検査を受ける場合はMRIだけでも¥25,000〜¥40,000ほどかかります。
多くの患者さまがご自身に合った治療法に近づけるようサポートできればと考えている当院では、レントゲンとMRI検査、そして初診料(診断料)を含めて、¥15,000ほどでご利用いただける形をとっております。

当院の「即日ひざ診断」と他の病院やクリニックとの違い
当院
(自由診療)
当院以外の
自由診療クリニック
一般的な病院
(クリニック)
検査実施までの
待機期間
数日 数日 数週間から数ヵ月
検査当日の
待ち時間
なし クリニックの方針
によって変動
混み具合によっては
数時間に及ぶことも
ドクターの
診察時間
1時間は確保 クリニックの方針
によって変動
数分程度
検査費用
(自己負担分)
15,000円ほど
(MRI+レントゲン+診断)
25,000~40,000円
(MRI+診断)
8,000円~14,000円
(MRI+診断)

ご予約から診断までの流れ

  1. ご予約
    まずはページ末尾のご予約フォームからご連絡ください。
    提携する検査施設とのやりとりは当院で請け負い、ご希望に沿って調整後、日時をご報告いたします。
    サービスに関するご質問もお受けしております。
  2. 検 査
    ご予約の日時に、検査施設へ直接お越しください。
    検査にかかる時間はレントゲンで数分、MRIは片ひざあたり20分ほどが目安となります。
  3. 診察・診断
    検査データを受け取り、大阪ひざ関節症クリニックへお越しください。
    整形外科専門医が検査結果や触診からひざの状態を詳しくご説明するとともに、お困りのことやご希望を伺い、より望ましい治療が何かを検討してアドバイスいたします。

    当院で治療を受けるかどうかは、持ち帰ってご検討くださって構いません。

ご予約フォーム

お申し込み送信完了後、入力されたメールアドレスに確認メールを送信し、当クリニックのコンシェルジュよりお電話でご連絡いたします。
確認ができ次第、ご予約完了とさせていただきます。

1.ご予約内容を入力

メール相談
  • 必須
  • 必須
  • 任意(希望日は、本日より2日後以降の受付となります。
  • 任意