保田 真吾院長

保田 真吾

京都大学で難病の病態解明に取り組み、医学博士を取得。また、助教授として再生医学の研究にも従事した経歴を持つ。その後は整形外科医として臨床に取り組み、人工関節置換術も数多く執刀。複数の総合病院にて医長や副院長、院長代行などの拝命を受け、臨床現場を取り仕切る仕事にも携わってきた。
ただそんな中でも再生医学の臨床応用については常に模索。大阪ひざ関節症クリニック開院を機に、実用段階となった再生医療の道を追求することを決意した。これまで研究で培った知識や技術の活用はもちろん、医師となった当初から重んじる「和顔愛語 先意承問」の精神で、日々の診療に尽力している。

資格・免許

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会認定 専門医
  • リウマチ財団登録医
  • 日本医師会認定産業医
  • 臨床内科認定医
  • 糖尿病療養指導医

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 中部日本整形外科災害外科学会
  • 日本リウマチ財団
  • 日本透析医学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本糖尿病協会

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-282

電話受付時間
9:00〜18:00