53歳/男性

両ひざのお悩みと診断

  • 3年ほど前からふくらはぎやすねの痛みがあり、それが両ひざの痛みへ変化。
  • 2年前に整形外科のレントゲン検査で、軟骨がすり減っているとの診断あり。
  • ひざに水がたまりやすく、月1で抜いているとのこと。
  • 当院では、変形性ひざ関節症のグレード4(末期)に入った段階と診断。
  • 53歳/男性 症例写真1

    内側に骨壊死が認められ、同じ内側の半月板は逸脱し消失している

  • 53歳/男性 症例写真2

    大腿骨・脛骨ともに、骨の過剰な修復反応によって骨棘ができている

治療6ヵ月後の変化

  • 階段の下りのときだけ痛むが、その他は痛みが軽減。
  • 奥さまも痛みの改善が早く、驚かれているとのこと。
  • 仕事もしているし、先日はスノーボードにも行かれたそう。

79歳/女性

両ひざのお悩みと診断

  • 右は13年ほど前から水がたまり、左は数カ月前から痛みと可動域制限あり。
  • ヒアルロン酸注射や電気で改善がなく、ご家族のすすめでご来院。
  • 主婦なのに痛みで家事に時間がかかるのがお悩み。
  • 右ひざはグレード3(進行期)左ひざは4(末期)と診断。
  • 79歳/女性 症例写真1

    左ひざの内側には大腿骨・脛骨ともに骨髄浮腫(骨内の炎症)が見られる

  • 79歳/女性 症例写真2

    右ひざにも骨棘がはっきり確認できる

治療6ヵ月後の変化

  • 治療後のご帰宅時から、痛みはあるもののひざが軽くなったのをご実感。
  • 家事がサッサッとできていて、ギシギシ感も軽減されてきたとのこと。
  • 時間がたつにつれ良くなったそうで、2年ほどたった今も悪化せず経過中。

88歳/女性

右ひざのお悩みと診断結果

  • 来院1年前は登山もできていたのに、最近、ひざの内側の痛みが急激に悪化。
  • 2週に1度ヒアルロン酸注射を受けているが、改善されず出歩くのも苦痛。
  • 一人でも電車で出掛けられるようになりたいとのご希望。
  • 変形性ひざ関節症のグレード4(末期)と診断。
  • 88歳/女性 症例写真1

    骨壊死または脆弱性骨折が認められ、半月板は消失、骨棘も複数あり

  • 88歳/女性 症例写真2

    ひざ上に水が溜まっているのも白く確認できる

治療1ヵ月後の変化

  • 早く歩けるようになってきたとのこと。
  • 以前より多く歩いているので痛みはあるが、治療前ほどではない。
  • 色々と意欲が湧いているなど、ご家族からも良い変化があったとのご報告。

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-282

電話受付時間
9:00〜18:00